Script is OFF
  • 総エントリー数:

MMA MUSIC ARCHIVE -総合格闘技音楽倉庫-

PRIDE、DREAMをはじめ、Dynamite!!、戦極/SRC、K-1、UFC等の格闘技イベントにおいて、オープニング、入場曲(入場テーマ曲)、煽りVTR等で使用された楽曲情報のアーカイブサイトです。

HOME > スポンサー広告 > UFC JAPAN 2013 直前番組「誇り、帰還。」使用曲 10/11(動画アリ)UFC 日本大会関連 > UFC JAPAN 2013 直前番組「誇り、帰還。」 > UFC JAPAN 2013 直前番組「誇り、帰還。」使用曲 10/11(動画アリ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ
選手
音楽ジャンル
コンテンツなど:
大会名:
カテゴリー:
スポンサー広告
スポンサーリンク
  1. [編集]

UFC JAPAN 2013 直前番組「誇り、帰還。」使用曲 10/11(動画アリ)

曲目リスト

1. Neighborhood #1 (Tunnels)
2. Neighborhood #2 (Laika)
3. Une Annee Sans Lumiere
4. Neighborhood #3 (Power Out)
5. Neighborhood #4 (7 Kettles)
6. Crown Of Love
7. Wake Up
8. Haiti
9. Rebellion (Lies)
10. The Backseat

楽曲情報

UFC JAPAN 2013 直前番組「誇り、帰還。」使用曲の10曲目はArcade Fireの 「Wake Up」 。収録アルバムは「Funeral」。


アーケイド・ファイア(Arcade Fire)は、カナダのケベック州モントリオールを拠点とするインディー・ロックバンド。

ウィン・バトラーとレジーヌ・シャサーニュの、後には夫婦ともなる二人によるソングライティング・ユニットを中心として結成、2003年に7曲入りEP『アーケイド・ファイア』でデビュー。オルタナティヴ・ロックを基礎に置いたサウンド、様々な楽器を駆使しての重層的でクラシカルなアレンジ、メランコリックで陰鬱な詞世界が特徴。その魅力の真髄はライブともされており、メンバーそれぞれ楽器を持ち替えながら、目まぐるしく有機的で熱狂的なステージ・パフォーマンスを展開する。

アーケイド・ファイア(Wikipedia)


外部リンク
UFC JAPAN 2013 直前番組「誇り、帰還。」使用曲 10/11
Wake UpArcade Fire
Funeral
Funeral
Arcade Fire

Merge Records 2004-09-14
売り上げランキング : 123819

Amazonで詳しく見る


関連タグ
スポンサーリンク
  1. [編集]

MENU

楽天市場おすすめ商品

バナーエリア2

人気記事ランキング

ブログパーツ

About this site

GERONIMO

このサイトは、格闘技イベントにおいて、オープニング、入場テーマ、煽りVTR等で使用された楽曲情報のアーカイブサイトです。→MORE!

格闘技ブログランキング参加中!ご支援お願いします!
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
QR
RSS
管理画面

オススメ

amazon売れ筋ランキング

Extrail -極上煽りV-

このページの先頭へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。