Script is OFF
  • 総エントリー数:

MMA MUSIC ARCHIVE -総合格闘技音楽倉庫-

PRIDE、DREAMをはじめ、Dynamite!!、戦極/SRC、K-1、UFC等の格闘技イベントにおいて、オープニング、入場曲(入場テーマ曲)、煽りVTR等で使用された楽曲情報のアーカイブサイトです。

HOME > スポンサー広告 > アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ 入場曲 2011年 最新(動画アリ) 入場曲 > アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ 入場曲 2011年 最新(動画アリ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ
選手
音楽ジャンル
コンテンツなど:
大会名:
カテゴリー:
スポンサー広告
スポンサーリンク
  1. [編集]

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ 入場曲 2011年 最新(動画アリ)

楽曲情報

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラのUFC134参戦時の入場曲Puff Daddy feat. Jimmy Pageで 「Come With Me」。「Godzilla: The Album (1998 Film)」他。


ショーン・コムズSean Combs、本名:Sean John Combs 1969年11月4日-)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市のハーレム地区出身の音楽プロデューサー、作詞家、アレンジャー、ファッションデザイナー、俳優、MC。バッド・ボーイ・エンターテインメント(Bad Boy Entertainment)の最高経営責任者、映画プロダクション、レストランのチェーン、ファッションブランド「ショーン・ジョン(Sean John)」など経営者としても多岐にわたる活躍をみせる。アメリカのエンターテインメント産業で最も成功したものの一人として挙げられることもある。

コムズは頻繁にMCネームを変えることでも知られ、ショーン・パフィ・コムズ(Sean Puffy Combs)、パフ・ダディーPuff Daddy)、P・ディディ(P. Diddy、ノトーリアス・B.I.G.が付けたニックネーム)、ディディ(Diddy)と変えてきた。尚、イギリスの音楽プロデューサー、リチャード“ディディ”ディアラヴとの裁判に敗訴したため、イギリスではディディと名乗って活動することが出来なかった。→Wikipediaで詳しく見る

(Wikipediaより)


曲目リスト

1. Heroes
2. Come With Me
3. Deeper Underground
4. No Shelter
5. Air
6. Running Knees
7. Macy Day Parade
8. Walk The Sky
9. A320
10. Brain Stew (The Godzilla Remix)
11. Untitled
12. Out There
13. Undercover
14. Opening Titles
15. Looking For Clues

外部リンク
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ 入場曲
Come With Me」 Puff Daddy feat. Jimmy Page
※2011年8月27日 UFC134参戦時等
Godzilla: The Album (1998 Film)

David Arnold

Sony 1998-05-21
売り上げランキング : 360445


Amazonで詳しく見る
関連タグ
選手
音楽ジャンル
コンテンツなど:
大会名:
カテゴリー:
入場曲
スポンサーリンク
  1. [編集]

MENU

楽天市場おすすめ商品

バナーエリア2

人気記事ランキング

ブログパーツ

About this site

GERONIMO

このサイトは、格闘技イベントにおいて、オープニング、入場テーマ、煽りVTR等で使用された楽曲情報のアーカイブサイトです。→MORE!

格闘技ブログランキング参加中!ご支援お願いします!
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
QR
RSS

オススメ

amazon売れ筋ランキング

Extrail -極上煽りV-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。