Script is OFF
  • 総エントリー数:

MMA MUSIC ARCHIVE -総合格闘技音楽倉庫-

PRIDE、DREAMをはじめ、Dynamite!!、戦極/SRC、K-1、UFC等の格闘技イベントにおいて、オープニング、入場曲(入場テーマ曲)、煽りVTR等で使用された楽曲情報のアーカイブサイトです。

HOME > スポンサー広告 > ブロック・レスナー 入場曲(動画アリ) 入場曲 > ブロック・レスナー 入場曲(動画アリ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ
選手
音楽ジャンル
コンテンツなど:
大会名:
カテゴリー:
スポンサー広告
スポンサーリンク
  1. [編集]

ブロック・レスナー 入場曲(動画アリ)

曲目リスト

1. エンター・サンドマン
2. サッド・バット・トゥルー
3. ホゥリアー・ザン・ゾウ
4. ジ・アンフォーギヴン
5. ホェアエヴァー・アイ・メイ・ローム
6. ドント・トレッド・オン・ミー
7. スルー・ザ・ネヴァー
8. ナッシング・エルス・マターズ
9. オブ・ウルフ・アンド・マン
10. ザ・ゴッド・ザット・フェイルド
11. マイ・フレンド・オブ・ミザリー
12. ザ・ストラグル・ウィズイン
13. ソー・ホワット (ボーナス・トラック)

楽曲情報

ブロック・レスナー入場曲Metallicaの 「Enter Sandman」 。収録アルバムは「Metallica 」。


メタリカ (METALLICA)は、メタリカが1991年にリリースした5枚目のアルバム。通称『ブラック・アルバム』。

メタリカにとって初の全米1位(『ビルボード』誌による)を獲得。シングル「エンター・サンドマン」「ジ・アンフォーギヴン」「ナッシング・エルス・マターズ」も、全米トップ40入り。次回作『ロード』までに1,500万枚を売り上げた。今作で見せたヘヴィネスやグルーヴを重視した音楽性は、1980年代のヘヴィメタルブームが終わった後の新しいロックの形の一つとして、シーンやミュージシャン達に大きな影響を与えた。

(Wikipediaより)


選手情報

ブロック・レスナーBrock Lesnar、男性、1977年7月12日 - )は、アメリカ合衆国の現総合格闘家、元プロレスラー、元レスリング選手。サウスダコタ州ウェブスター出身。元WWE所属。ミネソタ・マーシャルアーツ・アカデミー所属。元UFC世界ヘビー級王者。

プロレスデビューから5か月でWWE王座を獲得して当時の史上最年少記録を作り、総合格闘技転向後もその圧倒的な体格とパワー、ヘビー級離れしたスピードの速さ、アマチュアレスリング技術を活かしてUFC世界ヘビー級王座を獲得した。

WWE時代の異名は「The next big thing(次代の大物)」「苦痛を呼ぶ男」「Manster(マンスター。モンスターとマンによる造語)」、新日本プロレスでは「世界標準」と呼ばれた。

(Wikipediaより2011年8月3日現在)


外部リンク
ブロック・レスナー 入場曲
「Enter Sandman」 Metallica
メタリカ
Metallica
Metallica

USMジャパン 2009-03-04
売り上げランキング : 53075

Amazonで詳しく見る

関連タグ
選手
音楽ジャンル
コンテンツなど:
大会名:
カテゴリー:
入場曲
スポンサーリンク
  1. [編集]

MENU

楽天市場おすすめ商品

バナーエリア2

人気記事ランキング

ブログパーツ

About this site

GERONIMO

このサイトは、格闘技イベントにおいて、オープニング、入場テーマ、煽りVTR等で使用された楽曲情報のアーカイブサイトです。→MORE!

格闘技ブログランキング参加中!ご支援お願いします!
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
QR
RSS
管理画面

オススメ

amazon売れ筋ランキング

Extrail -極上煽りV-

このページの先頭へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。