Script is OFF
  • 総エントリー数:

MMA MUSIC ARCHIVE -総合格闘技音楽倉庫-

PRIDE、DREAMをはじめ、Dynamite!!、戦極/SRC、K-1、UFC等の格闘技イベントにおいて、オープニング、入場曲(入場テーマ曲)、煽りVTR等で使用された楽曲情報のアーカイブサイトです。

HOME > スポンサー広告 > DREAM.16 第5試合 小見川道大vsコール・エスコベド 煽りVTR使用曲(動画アリ)DREAM 2010年 > DREAM.16 > DREAM.16 第5試合 小見川道大vsコール・エスコベド 煽りVTR使用曲(動画アリ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ
選手
音楽ジャンル
コンテンツなど:
大会名:
カテゴリー:
スポンサー広告
スポンサーリンク
  1. [編集]

DREAM.16 第5試合 小見川道大vsコール・エスコベド 煽りVTR使用曲(動画アリ)

The Hits 2
Prince
曲目リスト

1. Controversy
2. Dirty Mind
3. I Wanna Be Your Lover
4. Head
5. Do Me, Baby
6. Delirious
7. Little Red Corvette
8. I Would Die 4 U
9. Raspberry Beret
10. If I Was Your Girlfriend
11. Kiss
12. Peach
13. U Got The Look
14. Sexy M.F.
15. Gett Off
16. Cream
17. Pope
18. Purple Rain

アーティスト/アルバム情報

小見川道大vsコール・エスコベド 煽りVTR使用曲:Sexy M.F.-Prince

煽りVTRは「クソッタレ!」を連呼する小見川選手のVから始まり、過去の試合の様子が、ウインクする小見川、キスをする小見川、Sexyすぎる小見川の嫁の映像にはさまれる形で構成されていました。

そして、BGMとして使われていたのがPrince の「Sexy M.F.」。 掲載した動画を見ていただければわかりますが「M.F.」 は「Mother Fucker」...「クソッタレ」ということですね。

試合から見えて来るもの以外で、小見川道大をあらわすものと言ったら代名詞「クソッタレ!」。そして、もうひとつの魅力は佇まいからあふれる動物的とも言うべき雄のオーラ、この二つを一言で表したのがまさに「セクシーなクソッタレ」...「Sexy Mother Fucker」。

試合の様子や戦績だけでは見えてこない小見川選手個人の魅力を引き出すにふさわしい選曲とテーマですね。

強いし、男としての魅力溢れるし、嫁さんは美人だし...ホント小見川道大は「セクシーなクソッタレ」ですね。

 

この記事が役に立ったらクリックお願いします→格闘技人気ブログランキング


プリンスPrince, 1958年6月7日 - )は、アフリカ系アメリカ人のポピュラー音楽のミュージシャン。本名、プリンス・ロジャーズ・ネルスン(Prince Rogers Nelson)。ミネソタ州ミネアポリス出身で、現在に至るまで同地に在住している。1984年頃まで1961年生まれということにしていた。シングル、アルバムの総売り上げは8,000万枚に昇る。

(Wikipediaより)

関連記事:DREAM.16 Michihiro Omigawa vs Cole Escovedo VTR(Youtube)

小見川道大vsコール・エスコベド 煽りVTR使用曲
「Sexy M.F.」 Prince
The Hits 2
The Hits 2
Prince

Warner Bros / Wea 2000-01-01
売り上げランキング : 98850

Amazonで詳しく見る

関連タグ
選手
音楽ジャンル
コンテンツなど:
大会名:
カテゴリー:
DREAM.16
スポンサーリンク
  1. [編集]

MENU

楽天市場おすすめ商品

バナーエリア2

人気記事ランキング

ブログパーツ

About this site

GERONIMO

このサイトは、格闘技イベントにおいて、オープニング、入場テーマ、煽りVTR等で使用された楽曲情報のアーカイブサイトです。→MORE!

格闘技ブログランキング参加中!ご支援お願いします!
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
QR
RSS
管理画面

オススメ

amazon売れ筋ランキング

Extrail -極上煽りV-

このページの先頭へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。