Script is OFF
  • 総エントリー数:

MMA MUSIC ARCHIVE -総合格闘技音楽倉庫-

PRIDE、DREAMをはじめ、Dynamite!!、戦極/SRC、K-1、UFC等の格闘技イベントにおいて、オープニング、入場曲(入場テーマ曲)、煽りVTR等で使用された楽曲情報のアーカイブサイトです。

HOME > スポンサー広告 > DREAM JAPAN GP -2011バンタム級日本トーナメント オープニング 使用曲(動画アリ)DREAM 2011年 > DREAM JAPAN GP -2011バンタム級日本トーナメント- > DREAM JAPAN GP -2011バンタム級日本トーナメント オープニング 使用曲(動画アリ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ
選手
音楽ジャンル
コンテンツなど:
大会名:
カテゴリー:
スポンサー広告
スポンサーリンク
  1. [編集]

DREAM JAPAN GP -2011バンタム級日本トーナメント オープニング 使用曲(動画アリ)

楽曲情報

DREAM JAPAN GP -2011バンタム級日本トーナメント OPを飾った曲はJusticeの「Civilization」。2011年5月時点で配信でのシングルのみの発売です。

本大会の第9試合 青木真也vsリッチ・クレメンティ煽りV として使用された他、大会前の公式事前PVでも第一弾から第四弾PVまでBGMとして使われた、言わば今大会のテーマとなっている楽曲です。

Civilization」の意味は一言で言ってしまえば「文明」ということですが、その言葉の成り立ちを考えると、Civil(市民)によってCivilize(文明化)されたモノということでしょうか。さらに、歌詞を紐解きました。

The beating of a million drums.
The fire of a million guns.
The mother of a million sons.
Civilization

私たち日本人が作り上げてきた文明は今回の震災によって壊滅的な打撃を受け、選手、スタッフ、マスコミ、ファンが創り上げてきた日本の格闘技界も今大変な状況です。歌詞の意味はやや抽象的ですが、そんな逆境で私たちひとりひとりのチカラで日本のCivilization を日本格闘技界のCivilization を再び作り上げていこうというメッセージとして受け止めました。

そんなメッセージを考えながら、再びOP煽りVTRを見るのもまた、楽しいかもしれません。


ジャスティス(Justice)は、フランスのエレクトロニック・ミュージック・デュオ。
ギャスパール・オジェ(Gaspard Auge, 1979年5月21日 - )とグザヴィエ・ドゥ・ロズネ(Xavier de Rosnay, 1982年7月2日 - )からなる2人組。

ダフト・パンクの元マネージャーであるペドロ・ウインター(通称Busy P)が代表を務めるエド・バンカー・レコーズの中で、もっとも成功しているグループである[1]。2007年リリースのデビューアルバム『†』(クロス)は、グラミー賞の「ベスト・エレクトロニック/ダンス・アルバム」部門にノミネートされるなど世界的な評価・成功を収めた。

(Wikipeddiaより)


外部リンク
DREAM JAPAN GP -2011バンタム級日本トーナメント オープニング 使用曲
「Civilization」Justice
※DREAM JAPAN GP -2011バンタム級日本トーナメント PV 第1弾(Intro/Outro) 使用曲


Civilization - Single - ジャスティス

CD未発売

iTunesにて好評配信中!

関連タグ
スポンサーリンク
  1. [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


MENU

楽天市場おすすめ商品

バナーエリア2

人気記事ランキング

ブログパーツ

About this site

GERONIMO

このサイトは、格闘技イベントにおいて、オープニング、入場テーマ、煽りVTR等で使用された楽曲情報のアーカイブサイトです。→MORE!

格闘技ブログランキング参加中!ご支援お願いします!
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
QR
RSS
管理画面

オススメ

amazon売れ筋ランキング

Extrail -極上煽りV-

このページの先頭へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。