Script is OFF
  • 総エントリー数:

MMA MUSIC ARCHIVE -総合格闘技音楽倉庫-

PRIDE、DREAMをはじめ、Dynamite!!、戦極/SRC、K-1、UFC等の格闘技イベントにおいて、オープニング、入場曲(入場テーマ曲)、煽りVTR等で使用された楽曲情報のアーカイブサイトです。

HOME > スポンサー広告 > PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU- 第10試合 エメリヤーエンコ・ヒョードルvsマーク・ハント 煽りVTR使用曲 1/3大晦日興行 > PRIDE 男祭り2006 > PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU- 第10試合 エメリヤーエンコ・ヒョードルvsマーク・ハント 煽りVTR使用曲 1/3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ
選手
音楽ジャンル
コンテンツなど:
大会名:
カテゴリー:
スポンサー広告
スポンサーリンク
  1. [編集]

PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU- 第10試合 エメリヤーエンコ・ヒョードルvsマーク・ハント 煽りVTR使用曲 1/3

楽曲情報

PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU- 第10試合 エメリヤーエンコ・ヒョードルvsマーク・ハント 煽りV使用曲、1曲目は『「泥棒かささぎ」序曲』。収録アルバムは 「時計じかけのオレンジ オリジナル・サウンドトラック」 。


時計じかけのオレンジ』(A Clockwork Orange)は、イギリスの小説家アンソニー・バージェスによるディストピア小説。1962年発表。又は、アンソニー・バージェスの原作からスタンリー・キューブリックにより映画化されたアメリカ映画。1971年公開。日本での公開は1972年4月。本項では主に映画について記す。

暴力やセックスなど、欲望の限りを尽くす荒廃した自由放任と、管理された全体主義社会とのジレンマを描いた、サタイア(風刺)的作品。説話上は近未来を舞台設定にしているが、あくまでも普遍的な社会をモチーフにしており、キューブリックの大胆さと繊細さによって、人間の持つ非人間性を悪の舞踊劇ともいうべき作品に昇華させている。原作同様、映画も主人公である不良少年の一人称の物語であり、ロシア語と英語のスラングで組み合わされた「ナッドサット言葉」が使用されている。 皮肉の利いた鮮烈なサタイア(風刺)だが、一部には暴力を誘発する作品であるという見解もある。

(Wikipediaより)


外部リンク
曲目リスト

1. 「時計じかけのオレンジ」タイトル・ミュージック
2. 「泥棒かささぎ」序曲
3. ベートヴィアーナ
4. 交響曲第9番「合唱」 ~第2楽章
5. 「時計じかけのオレンジ」 ~マーチ
6. 「ウィリアム・テル」序曲 ~スイス軍隊の行進
7. 行進曲「威風堂々」第1番
8. 行進曲「威風堂々」第4番
9. タイムステップス
10. 太陽の序曲
11. ぼくは灯台守と結婚したい
12. 「ウィリアム・テル」序曲 ~夜明け
13. 自殺スケルツォ
14. 交響曲第9番「合唱」 ~第4楽章
15. 雨に歌えば

エメリヤーエンコ・ヒョードルvsマーク・ハント 煽りVTR使用曲 1/3
「泥棒かささぎ」序曲
時計じかけのオレンジ オリジナル・サウンドトラック

時計じかけのオレンジ オリジナル・サウンドトラック
ウォルター・カーロス サントラ エリカ・イーガン

ダブリューイーエー・ジャパン 1991-09-25
売り上げランキング : 51892
関連タグ
選手
音楽ジャンル
コンテンツなど:
大会名:
カテゴリー:
PRIDE 男祭り2006
スポンサーリンク
  1. [編集]

MENU

楽天市場おすすめ商品

バナーエリア2

人気記事ランキング

ブログパーツ

About this site

GERONIMO

このサイトは、格闘技イベントにおいて、オープニング、入場テーマ、煽りVTR等で使用された楽曲情報のアーカイブサイトです。→MORE!

格闘技ブログランキング参加中!ご支援お願いします!
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
QR
RSS
管理画面

オススメ

amazon売れ筋ランキング

Extrail -極上煽りV-

このページの先頭へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。